はっさくが好き


hassaku

私の一番好きなフルーツは、はっさくです。あまり馴染みのない果物かもしれませんが、実ははっさくって優れものなのです。

ほかの甘夏やぽんかんなどの柑橘系に比べてむきやすいのです。

普通の柑橘系の果物は向いても中の白い筋やふさが綺麗にむけず、結局白い苦い筋の部分も一緒にたべなければならないはめになるのですが、はっさくは、割りときれいに皮が向けるのが特徴なのです。

甘さは他の柑橘系のフルーツに比べてやや控えめです。酸味も甘みも多すぎず少なすぎずの味なので、飽きずに食べることができます。

はっさくは、毎年春になるとスーパーや八百屋などで売り出すようになるので、売り出し始めるとすぐに飼い続けて、シーズンが終わるまで続きます。

はっさくは、皮の部分がやや硬い方が実がしっかりしておいしいのですが、シーズンのおわりかけになると、皮も実も水分が多くて食べづらくなってしまいます。

だいたい、三ヶ月くらいがはっさくのシーズンなので、その間は週に二回くらいはっさくを買います。おかげでビタミンCをとっているせいか、お肌の調子もよくなります。

おすすめ記事

関連記事

記事がありません

Menu

HOME

 TOP