酸味が苦手な私の好きなフルーツ桃


私がフルーツの中でもっとも好きなものは、ずばり桃です。

もともと私は酸味のあるものが苦手です。それはフルーツに限らずどんな食べ物でもすっぱさのあるものは、人一倍すっぱいと感じてしまうのです。

そのためいくら甘みのあるフルーツでもどこかに酸味の残るものは苦手です。

そして一般によく見かけるフルーツというとみかんやイチゴ、リンゴなどになりますが、そのほとんどはどこかに酸味があります。

そんな中唯一まったく酸味を感じないのが、私の大好物である桃なのです。

桃はどこまでも甘さがあり、おまけにジューシーなので、いくらでも食べることができるくらいです。丸ごと一つなど平気でぺろっと食べてしまいます。

ただ桃の旬というと夏になるので、夏以外はあまり口にできないのが残念です。

また夏といえばスイカも酸味はありません。そして瑞々しいです。ただ私はやはりスイカよりも桃なのです。

こればかりは昔から譲れません。桃さえあれば幸せを感じるくらいなので、本当に好きなのだなと我ながら思います。

おすすめ記事

Menu

HOME

 TOP